豆柴のまめ太といっしょ!

2020年5月12日生まれ、豆柴の♂のまめ太。7月26日に我が家へやってきました。

おすわりと待てができるようになった!

f:id:mameshibanomameta:20200812163711j:plain
これはただリラックスしている写真。


2020年7月26日、豆柴が我が家へやってきました!
2020年5月12日生まれ、豆柴の♂。名前は「まめ太」です。

うちのまめ太って賢いんです

なんかね、普通の犬の賢さってよくわかんないんですけど、うちのまめ太は賢いって勝手に思ってます。

ということで、”おすわり″と”待て″ができるようになりました!

子供が一生懸命教えた

世の中のお父さんお母さんは忙しいんです。そんななか、うちの子供は積極的にまめ太の世話をしてくれています。

そして子供がどうしてもおすわりを教えたいということで、おすわりと待てはけっこう任せていました。


主におすわりの出番はご飯のときです。

人間界では「食べ物の恨みは怖い」と言いますが、やっぱり犬も人間と同じで食べることに対する欲ってすごいんです。

ご飯を目の前にしておすわりを教える人間たち、そりゃすごいスピードでおすわりを覚えちゃうよね。


ということで、おすわりはほぼ完璧にできるようになりました!頑張った、まめ太と子供!


また、おすわりを教えるのと同時に、待てを教えていたのです。

最初のほうはさすがにできなかったのですが、ご飯を目の前にすることで、すごいスピードで待てを覚えちゃいました!


ということで、ご飯を食べたい欲により、おすわりと待てができるようになりました!

f:id:mameshibanomameta:20200812185321j:plain
f:id:mameshibanomameta:20200812185303j:plain
これは子供はおすわりと待てをさせている写真。まめ太凛々しい!

ご飯のときだけじゃないよ

といいながらも、ご飯のときだけおすわりをするのかというと、そうでもないんです。

その他の特に欲望が働かない場面でも、「おすわり」と言ったらおすわりをするようになりました。

興奮している気持ちを落ち着かせることもできるため、できるようになって良かったと思っています。まめ太と子供がどっちも頑張ってくれて良かった。

f:id:mameshibanomameta:20200812163737j:plain


しつけはまだまだ続く

トイレトレーニングはもう少しかかりそう。

甘噛みはけっこうなくなってきて、噛んだとしても痛くないくらい。

しつけに関しては色々進んでて、すごい充実感。

子供の頃の最後の予防接種がそろそろだし、まめ太といろんなところにでかけたい欲が沸々と湧いてきております。

まめ太~、一緒に色々頑張ろう!



Instagramはこちら→https://www.instagram.com/mameshibanomameta/